HOME>代表プロフィール

代表プロフィール

石田和彦

給与コンサルタント
石田 和彦 (いしだ かずひこ)

<ご挨拶>

社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所は、
労働保険事務組合 北海道労働保険協会を併設しています。

社会保険および労働保険の事務手続き代行に加え、労働問題・人事労務コンサルに特化させた全国でも数少ない社会保険労務士事務所です。

その源は、「多くの顧問先様対応から得られたノウハウ」と「全国各地で活躍する社会保険労務士で構成されている全国社労士ネットを通しての情報交流」です。

「書籍では得られない、実務的な解答」「中堅・中小企業に特化した賃金制度構築」を得意としています。

<プロフィール>

学校卒業後、食品メーカー研究職へ。 
凝り性のせいか(飽き性のくせに)、仕事帰り毎日深夜までゴルフの打ちっぱなし通い。 
毎日、ゴルフ練習場に来ていた数人の中小企業の社長方と親しくなるにつれ、本音の話がポロリ・ポロリ。 
そんなある日、ある社長からの『孤独な経営者が本音で相談できる相手が欲しい』この一言が、社会保険労務士を志すきっかけとなる。 
今は、心知れる職員とお客様に恵まれたが、ここに至るまでの間、世の中の社長のつらさを実体験。 
経営の難しさ以上に、人の問題で悩み続ける。 
採用にはじまり、給与の決め方、職員教育、そして解雇。 
社会保険労務士でありながら人の問題で七転八倒。 
『孤独な経営者が本音で相談できる相手が欲しい』の言葉の重さを痛感。 しかし、この七転八倒の経験が賃金労務対策の実践ノウハウ習得に。

モットーは、 『社会保険労務士である前に一人の経営者として、真っ当な社長のために』
特定社会保険労務士。奈良県出身。北海道大学農学部卒。1968年生まれ。

[関連サイト]
http://www.roum-tingin.jp/